■早朝の体調チェック

 

体調チェックは、ドクターも一緒に来た。

「右肘の骨は5つに割れていた。それらをくっつけ、金属を入れてボルトで固定した」

骨折と手術の説明からさらに、

「今日退院していい」

言われるも、そんな急すぎる。
15時間ほど前に手術が終わったばかりだ。

「手術後2週間は、気圧の関係で飛行機に乗ってはいけない。マルタで待機。」と告げられ、療養期間の宿を探さないといけないのだが。
宿のアテはまだ決まっていないし、帰宅準備もできてない。

「明日に延期できないか?」と言うと、看護師から「ホテルの方が安いから移った方がいい」と。

そこ、金じゃねーから。笑 身も心も準備できていないのにまるで追い出されるよう。早くベッドを空けないといけないのも分かるが、もう少し段取りをさせて欲しい。

「お金がかかってもいいなら延期はいいよ」と言われ、1日だけ入院延泊が決定。

明日腕を縫って、昼には退院となった。

 

 

■朝からお風呂

 

8:00 体を洗う

術後だからか、いつものトイレ&シャワールームではなく、ベットの上で。

自分が持ってきたタオルを使われ、ざっと泡つきのタオルで体を洗い、すぐにタオルで拭く。

またこの雑な作業で、体に泡が残りそうで心配。

今度ばかりはちゃんと泡を拭いてもらおうと「タオルをすすいでwithout soapの状態にして」と頼むと、濡れタオルで一度拭いてからドライタオルで拭いてくれた。

こういう細かい所、大雑把なマルタ人には気づかないし、元々概念がないから伝わらない。

図々しく伝える術と、根気強く伝えるハートの強さが必要。

 

 

■マーテルデイ病院、6/26の病院食

 

▼朝ごはん
7:30 いつもの朝食
チーズサンドイッチ、ティー
ヨーグルトを持ってきてと頼むも、忘れられる。

マーテル・デイ病院の食事,マルタ


▼昼ごはん
11:45 昼食
ミートボール
カリフラワーと人参のスチーム
マッシュポテト
チキンポタージュ
パン
ココナッツパイ

マーテル・デイ病院の食事,マルタ

また炭水化物2つ。

昼食後すぐに、感染症予防の点滴を投与。

針の箇所は手首。皮膚が薄いからめちゃくちゃ痛い痛い。
痛み止めも飲んだ上、重ねて強い痛み止めも飲んだ。


▼夜ごはん
チキン
カリフラワーとブロッコリーと人参のスチーム
マッシュポテト
野菜スープ
パン

マーテル・デイ病院の食事,マルタ

16:30 夕食後、血圧と体温測定
いつもの時間より早かった。

 

 

■お見舞い①

 

8:30 『はじめてさんと歩くマルタ島』水彩画アーティストの杉原美由樹さんがお見舞いに来てくださった。

マーテル・デイ病院でお見舞い,マルタ

カットしたスイカと、フルーツたっぷりの差し入れ。
そう、こういうの食べたかった!

マーテル・デイ病院でお見舞い,マルタ

病院食でフルーツが出てきたのは皆無。
初日にマルタ人友人が持ってきてくれた、リンゴ以来のフルーツ。水分をたっぷり摂れて嬉しい。

「せっかくだから記録に残しましょう」と、怪我から入院までの様子をイラストで即興その場で描いてくれた。超貴重。

マルタ在住アーティスト杉原美由樹さん作・マルタでの骨折ストーリー

途中、監視員が病室にやってきて「まだ面会時間でない」と注意され、なくなく退室頂く。実は面会時間は、午後から20:00までだったかな?

時間にルーズ、もとい大らかなマルタ人に時間のことで叱られ不思議な気分。


みゆきさん、色っぽくて女子力高くて素敵だったなぁ。

体にぴったりフィットした膝丈ワンピースにお揃いのサンダルが上品セクシー。カーディガンと帽子も携えて、日除けもバッチリ。

マーテル・デイ病院,マルタ
なのに私は…すっぴんな顔に、髪は6日も洗えずベトベトのボサボサ!!

これもせっかくの貴重な入院生活の記録なので、あえて写真載っけときます。

 

 

■お見舞い②

 

夕方 パン作りがお得意なマリコさん方がお見舞い、手作りのあんぱんを持ってきてくださった!

マーテル・デイ病院でお見舞い,マルタ

マリコさんが作るパンは、Sliemaにあるショップ、Inua life storeで売られています。

有機素材の日本食材など、普通のスーパーでは手に入らないちょっと良い品が揃っている。食生活で体調を整えたい留学生の方、特に長期滞在の方向けによいかも。


在住者のみなさんは、自分に出来ることでお見舞い、応援して下さるステキな人たちばかりだ。

 

前々日、美容師さんから頂いた、おせんべいやハッピーターンを、同部屋の3人にもおすそ分け。Japanese ライスクラッカーを喜んでくれた。

「ありがとう」と美味しそうに食べてくれたのは、隣のベッドに今日入院してきたばかりの男子、セルビア人。

マルタのホテルでサービルコンシェルジュをしているという。ヒルトンホテルだったか?ウェスティンホテルだったか忘れてしまった…。
骨折ではなく、右腕に突然ウィルスのようなものが入って腫れあがったそう。

マルタ人ばかりに囲まれて騒音の嵐だったが、初めてマルタ人以外の同部屋の患者。今日はぐっすり眠れるか。

 


入院生活最後の夜。やっと手術を終えてあとは2週間待機して帰国する、という道筋が見えてきて少し安堵。


明日6/27のご飯メニューを初めて聞きに来られた。

前菜:チキンorスープorパスタ
メイン:フィッシュorオムレツ
デザート:ゼリーorフレッシュフルーツ →やっとフルーツ出てきた!

ラストデイだからか選ばせてくれたのだろうか?楽しみだ。

コメントを残す