これまでにマルタへ行った経験と、特に昨年は年4回春夏秋冬のマルタ滞在をした経験から、マルタへ旅行・留学するなら

これ持っていくべし!

あるいは

便利だよ!

てなグッズ計10アイテムを、以下の4つのジャンルに分けてご紹介。

★家電系
★お薬系
★美容系
★髪の乾燥対策 ←ここだけすごいピンポイント。笑

 

個人的な感想からのおすすめ品も含んでいます。

必要・不要はご自身でご判断くださり、良いなと思ったものを携行してマルタ滞在を快適に楽しんでください!

まずは★家電系から!!

①必須グッズはBFプラグ。+タコ足プラグ

 

マルタの電源プラグの形状はBFタイプです。

しかーし!いくらBFプラグを沢山持っていっても、宿のコンセント口自体が少ないと、全てを一気に充電できません。

ですので、タコ足プラグが1つあると便利です。

私は『リセット女子旅マルタ』では毎度、最低4つ充電する必要があります。

1・カメラ
2・iPhone
3・レンタルWiFi
4・レンタル携帯電話

通常旅行されるなら、1〜3の3つ、または1〜2の2つでしょうか。

さらに、上記を充電しつつ、朝晩の準備時にはこれらも使うでしょう。
5・ヘアドライヤー
6・ヘアアイロン

ですので、タコ足プラグ1個でもあると、コンセント口が少ない滞在先でも十分充電できて安心ですよ。

あるいは、USBでの充電が多い方は、複数口のUSBポートを持っていってもよいかもね。

 

②マルチ電源プラグ

 

これは飛行機の遅延対策にぜひおすすめしたい。

昨年、飛行機の遅延を経験し、想定外の国に行くことになってしまった経験から、どこの国に振替輸送されても緊急連絡ツールを保てるように、マルチ電源プラグを必ず持つようになりました!!

ターキッシュエアラインは、昨日のブログ遅延や乗継時間が短い…マルタ行き飛行機の対処法&GW期間の祝日&イベント情報で書いた通り、よく遅延しますからね。

私が買ったのは、無印のマルチ電源プラグ

形がスリムで荷物の収まりが良さそうだったので。

 

一つあれば、どの国の形状タイプでも対応可で重宝するし、何よりも安心感が半端ない。

 

お次は、★お薬系をご紹介!!

③クラゲ刺され用の薬

 

泳ぐ方は必須です。

美しく透明なマルタの海、実はクラゲがめっちゃいますからね。

 

早いと4月から泳げます。

日本人の方にとっては、まだ少し寒い!と感じるかもだけど。

ヨーロッパの人たちは、3月でも、その前の真冬でも泳いでいる人いますけどね!笑

3月のリセット女子旅で、超悪天候の中ブルーグロットのボート乗り場で泳いでいるおっちゃんがいました。

波にさらわれまいかと、見てるこっちがヒヤヒヤしたよ。

昨年4月にマルタに行かれた方が、泳いでクラゲに刺されて痛くて大変だったーと言われておりました。

刺されるかどうか分からないし、まいっかー!と思いがち。

だけど重い荷物にはならないし、大変な思いをするよりは念には念をで一本持っていくことを推奨。

 

④乗り物の酔い止め薬

 

車・船に酔いやすい方は、ぜひ酔い止め薬を携帯して!

酔った後はせっかくの観光も食事も楽しめず、ぐったり過ごすだけの旅行になっちゃいますからね。

これも、念には念を。

推す理由としては、

・マルタは坂道・くねくね道が多い

狭い国ですので、無理くり走る道もあります。

島国の形状ゆえ、坂道は多いです。

ブレーキ踏むのを頻発、上り&下り坂道をくねくね進むと、人によってはウエー…もう無理〜て方もいらっしゃいますよ。

『リセット女子旅マルタ』では、そんな道に慣れずちょっと酔いそう…となった方もいらっしゃいました。

 

船の場合、

・小さなボートは、波のうねりが直撃して揺れやすい。

コミノ島行きのボートですね。

普段はそんなに乗り物酔いしない私の友人は、旅行からくる疲れや時差があったからか、コミノ島へ行く際のバス+ボートの両方で乗り物酔いしてしまい、その日1日ダウンして大変だったそう。

ゴゾ島行きは、大きく頑丈なフェリーですので、よっぽどの悪天候で無い限り大揺れはしません。

 

⑤のどぬーるスプレー、のど飴、のど風邪用薬

 

これは旅行者の方はあまり必要ないですが、元々のどが弱く心配な方は持っていってもよいかも。

私は喘息持ちな上に、疲れたらのどから風邪引く体質なので、『リセット女子旅マルタ』の1週間だけの旅でも必ず持っていきます!!

乾燥している機内でも役立ちますし。

 

留学する方は、なぜか日本人はみんなかかってしまうと言われるマルタ風邪

のどの痛み、咳が止まらない…熱や鼻水はなく、のどからくる風邪にかかってしまうのです。

ですので私は、通常の風邪薬と、また別にのど用の風邪薬を持っていきます。

 

マルタ風邪の原因と言われているのが、

・日本と違い湿度が低く乾燥気味
地中海気候ですからね。
夏は湿気は多少ありますが、日本ほどジト〜ッではありません。

・砂埃が多い
石造りの建物の国ですので。
石が少しずつ崩れたサラサラとした砂が多少なりとも舞っている。

だから足元滑りやすいって点もありますので、お気をつけください。
靴裏がツルツルした靴は、街中でステーン!て転ぶことあるよ。

砂埃が多いと言っても、黄砂みたいに目に見えるようにめちゃくちゃ舞っているのではありませんのでご安心を。

目に見えない範囲で砂埃が舞っているので、それを知らないうちに吸っているからのどがやられるのでは?説があります。

 

はーい、お次は★美容系!!

 

⑥フェイスマスク

 

とにかく日焼けが大嫌い、美白命な女子は必須

わたくしは、マルタに行く度に滞在日数分必ず持っていきます!!

どんなに荷物多くなっても、他の荷物を減らしてでもフェイスマスクはぜーったい持っていく!

だってシミ増やしたくないもん!!

太陽サンサンなマルタでは、どうやっても強烈な日差しの下で過ごすのは免れないから。

 

1週間単位の旅行・留学なら、個包装のフェイシャルマスクを。

私は、しっかり保湿したい場合は、リッチにSK-Ⅱ、
リーズナブルに美白したい場合は、ドラッグストアで購入できる肌美精、
なんてのを持っていきます。

何もやらないより、肌の日焼けの戻りが早いよ。

1ヶ月単位の留学なら、30枚入(1ヶ月分)の大量パックを。

私は、3ヶ月の留学の時は↓この30枚入りの箱を3つ持っていきましたよ!

私にとっては、
パスポート、フライトチケット、現金、カードの次に大事!

マルタの日差し、舐めちゃあかんよ!

 

ちなみに、

サングラス、日焼け止め、帽子といったマルタ三種の神器は、必須グッズで当たり前過ぎるし、何度もブログでも書いているし、『まるごとマルタのガイドブック』にも書いているので、今回の10選にはあえて入れておりません!

 

ラストは★髪の乾燥対策!

まず初めに申し上げておきます。

マルタ滞在でダメージを受けるのは、日焼けによる肌もそうですが、私が思う1番強烈なものは髪の毛の乾燥!!

理由はなぜか。

それは…

海水でできた水のせい!!

マルタは川もダムもありません。

海水をろ過して生活用水を作っているのです。

よって、塩分を含んでいるため、水分持ってかれて髪がパサつきやすい。

 

昔は、歯磨きをする時に口に含んだ水を「しょっぱ!!」と強く感じたことがありました。

しかし、ここ数年はろ過・浄水の技術が改善されたと聞き、そのせいか様々なホテルやゲストハウスに泊まりましたが、しょっぱさを感じることがなくなってきました。

しかーし!髪の毛を洗った時のキシキシ感と、乾かした時のパサパサ感パないです。

あー…やっぱ塩分含んでんな、てのは感じられます。

これについては、2012年の留学時に痛い思いをしていますから!

ヘアケアグッズへの人一倍の思い(後悔)で、注意喚起をさせてもらってます!

よければ、過去記事も合わせてお読みください。

>>マルタ留学の準備物【ヘアケアグッズ】マルタでの髪にまつわるエピソード

髪の乾燥対策グッズは、特に女性には必須だと声を大にして言いたい。

 

⑦海外対応用ドライヤー

 

濡れたまんまで寝ると、パサパサひどくなるよー

留学時に、スーツケースに入り切らずドライヤーを持っていかなかった私がそうだったから。

留学で長期(6ヶ月以上)滞在の方は、現地で買っても無駄ではないと思います。

帰国後は使えなくなるけど、金額的には大差ないかと。

私は無印の海外対応ドライヤー(3,890円)を持っています。

小さいボディなのに、意外にパワフルで乾かすのに時間を取らないので気に入っています。

壁に備え付けのドライヤーがあるホテルってあるじゃないですか。

あれ、パワーが弱く時間かけて乾かしても、乾いてんのか乾いてないのかよく分からん状態がずっと続くので苦手です。笑

 

⑧海外対応用ヘアアイロン

 

これは乾燥対策ではないけれど、おしゃれしたい方はぜひ。

私は乾燥のせいで外ハネして髪の収まりが悪い時は、ヘアアイロンあると便利だなーと感じました。

※注意※
海外対応用でないヘアアイロン+電源プラグだと一発で壊れます。(私は経験あり)

ヘアアイロン、ドライヤーは電圧が高く、ボン!と爆発音を立てて一発で使えなくなるのでほんと気をつけて。

いずれも海外対応用を買って持っていこう。

私はモッズ・ヘア カーリングアイロン アドバンススマートという、小型の海外対応アイロンを買いました。

4000円代で、そんなに高くないよ。

 

⑨ヘアオイル「パンテーン ダメージケアオイル」

 

銘柄指定で超すすめたい(左)。これ髪の乾燥対策に最高!

昨年12月の『新版まるごとマルタのガイドブック』の取材旅行で、1番持って行って良かった!!と心から感じたグッズかも。

海水からできた水のおかげで、髪がぱっさぱさになる上に、冬で余計に乾燥するのをしっかり防げました。

使い方は、シャワー後に濡れた髪に2〜3滴なじませドライヤーで乾かすだけ。しっとりまとまります。

さらにおすすめの使い方は…ワックス代わりに使うこと。

朝ヘアセットした時に毛先に塗ると、髪のまとまりが非常によかったです。

 

私、日本では乾燥ではなく肌も髪もオイリーなんですよ。

だから、オイルを塗るとベトつくと心配していましたが、乾燥気味なマルタではちょうどいい塩梅に。

ちなみに、マルタでワックスを使ったことがあるのですが、乾燥気味の髪にワックスを塗るとパサパサを上回るバサバサ感が出て私は全然まとまりませんでした。というより最悪でした!

ワックスよりオイル系のほうがよいと思う!

 

⑩ヘアトリートメント

 

しつこいようですが、とにかく保湿グッズを持っていって下さい。

リンスではなく、トリートメントのほうがやはり乾燥対策に効き目あります。

旅行の方は、たった1週間やし持っていかんでえーわい、と思うかもしれません。

髪バサバサで、旅行の写真の自分の髪型が全然イケてなくてもよいならそうしてください。

せっかくのマルタ旅行、素敵な写真を残したいなら、多少荷物になっても私はトリートメント持参はおすすめします。

これも後悔した実体験からです。

長期留学の方は、現地で買うのもよいですが、日本から持参が安心。

私は現地スーパーでエクストラリッチやら、美容院で高いシリーズも買って試しましたが全然しっとりせず。

日本人の髪には、日本人向けに作られたものが1番合っているのだなと感じました。

 

以上!

マルタ旅行・留学での持参必須グッズ10選でした!!

必要だと思ったものを持参して、後悔のない楽しいマルタ旅、留学をしてくださいね!

 

おまけ情報!!

⑪香水代わり「シャネル ボディローション ガブリエル」

 

これは超個人的なオススメですみません。

シャネルの、伸びのよいボディ用乳液です。

香水を持っていきたいけれど、小さい容器に入れ替えるのが超面倒な私がたどり着いた便利グッズ。

いや、結局このボディローションをマルタに持っていく時は、無印の容器に入れ替えるのだけれど。笑。(無印の容器に入れた途端に、シャネル感ゼロやね!爆)

香水を入れ替えるより面倒でないよ。

こちらのボディーローションのよい点は保湿をしつつ、さりげに香水代わりに使えるところ。

お風呂上がりに全身保湿(一日中歩き回って疲れた体を軽くマッサージするのにもよいね)してベッドに入ると、シャネルの香りに包まれて眠る優雅さといったら…

しかも朝目覚めてもシャネルの香り、まだ続いているんです!!

香水をバンバン朝からつけるよりも、夜につけたシャネルのボディローションの香りがほのかに残るぐらいのほうが心地よく感じます。

他のボディクリームだと、朝まで香りがしっかり残っていることはあまりなかったので、シャネルの威力を感じましたわ。

香水が苦手、だけどほんのり香りをまといたい方(+保湿!)におすすめの方法&グッズです!

このガブリエルの香りは
ジャスミン、チューベローズ、イランイラン、オレンジフラワーが調和した、太陽のように眩いフローラルノートだそう。

香水ほどきつすぎない、シャネルの上品な香りがたまりません〜

コメントを残す