■帰国の朝の儀式

 

昨日、Amigosでのピザが外食の食べ納めと書いたが、実質は昼ごはんでの食べ納めで…食い意地が張る私は、出発当日の朝は必ず恒例の行動をする。

カフェでマルタ式朝食を食べる。これをせずして帰れない、本当の食べ納め。

Crudoクルード,カフェ,セントジュリアン,マルタ

この療養生活で1番気に入ったカフェ、Crudoにて。

クロワッサンの中にヌテッラクリームを挟んでもらって、カプチーノとともに

これこれ。これを食べなきゃ、帰国したらマルタ式朝食を味わえないのよー。似た物を日本で食べてもなんか違うのよね。マルタの中で食べるからこその味わいがあるというか。

 

徒歩圏内で良いお店が沢山あるスリーマのようなエリアはホント便利でいいなぁ。

Crudoには何度お世話になったことか!

何度も会ってギプスの女と覚えられてオーナー風のドレッドヘアの男性に「今日で帰るんだ」というと、「また来るよね?You are always welcome!!」と言ってくれた。うん、絶対行くよ!


▼Crudo(カフェ/セントジュリアン)


25, Main Street, Balluta, St Julian’s SLM 1802 マルタ

 

 

15時30分のフライトに向けて、お昼12時にはホスト宅を出発。

私と留学生Kちゃんが一緒に帰ることで、ホストもやれやれとやっと一息つけるのでは?

マルタ療養生活

この御礼は、次回滞在時に必ずやお返しする。

マルタで購入したカメラ三脚と、マルソヴィンワインフェスティバルで持ち帰った100周年記念ワイングラスは、スーツケースに入り切らず。

9月にツアー仕事で来る時に受取るまで、ホスト宅に置いてもらうことにした。

 

 

■初体験①マルタ国際空港ラウンジLA VALETTE CLUB

 

マルタ国際空港に到着。

マルタ国際空港

1階お土産屋さんでは、杉原美由樹さんが描かれたマルタノートが販売しておりました!

 マルタ国際空港,杉原美由樹さんのイラストノート販売中

2階の手荷物検査後のお土産屋と免税店では、マルソヴィンワインフェスティバルで飲んだ、100周年記念ワインを発見。

マルタ国際空港2階お土産屋・免税店

大好きなロードシャンブレーのビールに…

マルタ国際空港2階お土産屋・免税店


マルタは関係ないですが、私が大好きなお酒・アイリッシュウイスキーのクリームリキュール、ベイリーズの変わり種がいつもこのお土産屋さんに売っているんですよ!
今回は、ベルギーチョコレート味のベイリーズ。他にストロベリーやバニラなど、日本であまり見かけないものもあり購買欲がそそられる〜!

マルタ国際空港2階お土産屋・免税店

ということで買っちゃいました。腕が痛いけれども、これを逃したら二度と買えないかも!?と一本だけ自分用のお土産に。バニラアイスにかけると超美味しいですよ!

 

 

マルタ国際空港ラウンジLA VALETTE CLUB

ビジネスクラス以上が利用できる空港ラウンジ、LA VALETTE CLUBを初利用。マルタ国際空港3階にあります。

マルタ国際空港ラウンジLA VALETTE CLUB

エコノミークラスであっても、有料で利用可。

留学生Kちゃんに、これまでの御礼と空港移動でこのあとお世話になるので、招待してラウンジへ一緒に入って待ち時間を寛いだ。

 マルタ国際空港ラウンジLA VALETTE CLUB

マルタ国際空港ラウンジLA VALETTE CLUB

ソファ席でゆったり広々空間。ラウンジ内には、フライトの搭乗ゲートのオープン状況が分かるパネルがあるので安心。

マルタ国際空港ラウンジLA VALETTE CLUB

マルタ国際空港ラウンジLA VALETTE CLUB

マルタ国際空港ラウンジLA VALETTE CLUB

帰国直前ラスト、マルタならではの飲み物を堪能できる!
チスクビール、ホップリーフ(ビール)、キニーがたっぷり。

エスプレッソマシーンのほか、ワインやカクテル、ソフトドリンクも。

 

マルタ料理は、ビギッラ(豆のペースト)、ブラックオリーブなどのペースト類と、一緒につけて食べられるマルタパンやクラッカーがありました。

ほかは生ハム、チーズ、ナッツ、サラダ、サテのような鶏のグリルやキッシュ類。

 

▼Malta International Airportマルタ国際空港3階 ラウンジLA VALETTE CLUB


Ħal Luqa LQA 4000

 

 

■初体験②エミレーツ航空ビジネスクラス

 

マルタ→ドバイ、ドバイ→成田と、2便乗り継ぎするため、同じビジネスクラスでも、機体が変わればこんなに雰囲気や設備が変わるんだな〜と面白かった。

エミレーツ航空,マルタ国際空港

エミレーツ航空,マルタ国際空港

初のビジネスクラスに乗り、エコノミークラスと違って嬉しかった点です。

・イヤホンではなく、ヘッドホン
・ウェルカムシャンパン
・全ブルガリのアメニティ(!)
・テレビ2台(大・小)
・カウンターバー利用し放題
・水、ソフトドリンクは座席に完備
・トイレの手拭きがハンドタオル
・足元広々、隣との仕切り、ふかふか座席

 

細かく挙げたら、小さな感動はまだまだ出てきますがざっとこんな感じ。

エミレーツ航空ビジネスクラスのレポート、まずはドバイまでの便から!

 

★マルタ→ドバイのビジネスクラス

小国マルタから飛ぶわけですから、乗客数は少なく機体はいつも小さめ。

ですが、機内は豪華でしたよ!


いつもはスルーするビジネスクラスの通路を、今回は通り抜けずに座席に座る優越感…!

エミレーツ航空ビジネスクラス

ドキドキしましたよ〜こんなふかふかな座席で。

テレビ画面もでかい、機材の材質も高級感ありますよね。

エミレーツ航空ビジネスクラス

しかもサイドにも小型テレビも設置。

エミレーツ航空ビジネスクラス

足元はこんなに広いっ!シューズ入れもあるぅー!
クッションはエコノミークラスのモノより大きく、布製カバー付き。エコノミーだと簡易ペーパーみたいなカバーですよね?

 

トイレには、持ち帰り自由なハンドクリーム、歯ブラシセット、コーム。

この歯ブラシセット、エコノミークラスで配られるアメニティと違い、大容量の歯磨き粉(エコノミーの10倍ぐらい)。手拭きには、一枚一枚ハンドタオルが!そしてブルガリのパフューム。いちいちリッチです。


はぁ〜置いているモノ全てがすげぇや…とお上りさん状態で撮影に夢中になっていると「何かお飲み物でも?」とウェルカムシャンパンを差し出してくれた。これだけでも手厚い歓迎感を感じる。

 

イヤホンでなくヘッドホン配布なのは最高ですね。映画に集中できる。

隣の人が気にならない距離感と仕切りもあり、エコノミーと違って、ギプスの腕をぶつける心配がないから安心でした。やはり高くてもビジネスにしてよかった!

 

 

食事は、味ももちろん良ろしいですが、まず器が違う、カトラリーはプラステイックでなく銀のやつ。機内食というより、本当に「食事」だった。

エミレーツ航空ビジネスクラス

エミレーツ航空ビジネスクラス


エコノミーと違い、「何かとお飲み物は?」と、都度都度気にかけてくれるので「あ、じゃあ…」と遠慮なく毎度頼み、よく飲んだ。

 エミレーツ航空ビジネスクラス

食後にデザート、お酒のつまみを選べる中から、チーズとドライフルーツの盛り合わせとチョコレートに、シャンパンおかわり。

ほえー空の上でこんなオシャレなん食べられるん?最高やね…。

 

ビジネスクラスに乗るのは、これが人生最初で最後か!と思っていたが、頑張ってお金を貯めて、ビジネスクラスに乗れるような人になろう、マジでそう思いました。気持ちが優雅になります。

 

 

ドバイ空港に到着。成田空港行きの便の乗り換えます。

ドバイ空港

 


★ドバイ→成田のビジネスクラス

成田行き便の機体は、世界のハブ空港であるドバイ空港からの乗客が多い分、大きい機体ですが、機内に関しては今回のちょっと古かったかなー!

エミレーツ航空ビジネスクラス

エミレーツ航空ビジネスクラス

ね?先ほどの便と比べると、んん!?とちょっと見劣りするでしょ?

 

しかしビジネスクラスのフライトアテンダントの方々は、変わらず親切だった。

エコノミークラスと比べてみな余裕があり、ユーモア交えて積極的に接してくれる。

私がまた機内をミーハー魂炸裂で撮影していたら「僕と撮る?」なんていきなりカメラを取り上げて、パシャっと2ショットを撮る茶目っ気でとっても気さく。


今回の機体の足元は、こんなフットレストに足を突っ込むスタイルです。

座席の下側にある装置を伸ばしたら、ベッドのようになります。

エミレーツ航空ビジネスクラス

斜め前の座席にいた日本人の方が「マットレスをください」とお願いしているのを目撃。

そんなこともできるんか!?と知り、私も真似してマットレスを持ってきてもらった。

足を伸ばして水平で寝られるだけでもエコノミーと比べたら快適なのに、マットレスを一枚敷くだけで超〜極楽だった。

この後、移動の疲れが出てきたのか、酒の飲みすぎか。映画も見ずにマットレスの心地よさで、到着まで爆睡した。

機内でこんなに熟睡したのは初めて。飛行機では寝られないという人でも、きっと水平になれば寝られると思います。水平最高!

 

ビジネスクラスのアメニティは、なんとブルガリ製。

パフューム、クリーム、歯ブラシセット、ブラシ、ティッシュ、手鏡、アイマスク、靴下が付いている。

選べる食事は、お寿司をチョイス。

エミレーツ航空ビジネスクラス

そしてっ!楽しみにしていたのが、カウンターバー。

映画『Sex And The City2』でキャリーたち4人がアブダビ行きの機内の中で、楽しそうにカウンターバーでお酒を飲むのを見て憧れた。

ついに私も…デビュー!

エミレーツ航空ビジネスクラス

カウンター内には、常に一人スタッフがおり、既に用意されているおつまみやフルーツ、スイーツを食べても良いし、オーダーもできる。

 

ここぞとばかりにバーを利用していたのは私ぐらいで、他の乗客は就寝中。

ビジネスクラスに普段から乗る本物のエグゼグティブは、わざわざ利用しないのでしょうね。

エミレーツ航空ビジネスクラス

またまた写真を撮りまくっていたら「君も写してあげる。中に入りなよ」と促されるままに…。

すっぴんを晒すのは抵抗ないのですが、気圧と疲れであまりにひどい顔だったので(笑)さすがに隠しました。

カウンターバー向かいにも、ご自由にお取り下さいのスペースがあり、酒のおつまみには事欠かなかった(最高やなぁ…)

エミレーツ航空ビジネスクラス

 


留学生Kちゃんとは成田空港でお別れ。

偶然期間が重なった、彼女の留学と私の療養。

このタイミングでケガしたからこそ、出会えたご縁だ。

3週間の滞在では夜な夜な一緒に飲みに行って語り、帰国便も一緒に便乗させてもらい、Macや一眼レフカメラが入った激重なリュックを背負ってくれたり、沢山助けてもらった。

 

 

成田空港で、Kちゃんをお迎えに来ていたご両親とお会いし、マルタでお世話になった御礼を伝えられてよかった。

 

たくさんの偶然の出会いと、たくさんの助けと優しさに恵まれた旅でした。

おとなしく消極的に過ごすマルタでの滞在は初めてで、だからこそ見えてきたもの、敏感に心で感じたことがありました。

病院での出来事といい、療養生活といい、違った視点からマルタを見られて、あらたなマルタ体験ができ一段と知識も経験もアップ!

得たことを、これから行かれるみなさんにまた還元できればと思います。

 

以上、365日前の骨折日記をご覧いただきありがとうございました!

 

あ、そーいや肝心の結局病院代はいくらかかったの?滞在総額いくらかかったの?という点が抜けていたので、また病院情報まとめて書きますね〜!

保険入ってないとこんなにかかるん!?とビビりますよ。笑
みんな留学、旅行、必ず傷害保険は入っていこうね!!絶対マストだよ☆

コメントを残す