林 花代子 Kayoko Hayashi

マルタのスペシャリスト
フリーライター、著者、留学アドバイザー、旅プロデューサー
 

愛媛育ち東京在住。タウン誌出版社、編集プロダクションでWEBディレクターとして働いていたが、長年の夢を叶えるべく独立し大好きな国の旅ガイド『まるごとマルタのガイドブック』(2017年亜紀書房刊)を上梓。現在はフリーライター、旅プロデュース、留学相談コンサルなど幅広く活動中。2018年はH.I.S.とのコラボツアー「リセット女子旅-MALTA-」をプロデュース。ツアー計3回全て催行・好評につき、2019年は3月、8月、9月に同行予定。NPO留学協会認定 RCA海外留学アドバイザー

・旧ブログ:マルタ島語学留学ブログ【まるぶろ。】
・Twitter:@okayodon
・Instagram:@maltajournal360
・Facebook:@maltajournal360
・Tumblr:@maltajournal360

 

私がマルタ留学をしたのは37歳。
帰国後、転職活動をして田舎から上京したのが38歳。

当時、親や友人を含め周りの人達からは、
「その年で留学してどうするの?」「今さら遅いんじゃないの」と大反対。

いくつで留学しなきゃいけない、その年で留学は遅い、
なんてことはない。

そう知ったのは、実際にマルタ留学をして現地で自分より年上で生き生きと勉強し、
観光や交流を楽しみ、留学している人たちにたくさん出会ったから。

しかし、働く女性が仕事を辞めてまで海外へ行き、
それを機により自分らしい人生を生きたいという想いをカタチにするには、
人によっては大きな勇気と決断が必要。

不安を解消し、前へ進む勇気を持って欲しい
そして大好きなマルタのことを知って欲しい。

マルタでもっと充実した時間を過ごして欲しい、そんな思いから、
マルタのこと、マルタ留学や旅行のことを2012年から発信し続けています。

留学〜転職〜上京、そして会社員を辞めてフリーランスに。

マルタに出会ったことがきっかけで、人生の後半に差し掛かってからのほうが、
より自分らしく、一段とエンジン全開で人生を突き進んでいます。